サーバリックス、ガーダシルの2種類を定期接種してきましたが、重い副反応が報告されたため、接種を積極的には勧めないことになりました。
ワクチン接種の有効性とリスクを十分に理解した上でご希望なさる方には接種します。その際の費用は今までどおり公費負担です。
厚生労働省のウェブサイトをご一読ください。
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou28/pdf/leaflet_h25_6_01.pdf