今秋、さいたま市にある、彩の国さいたま芸術劇場で〈世界ゴールド祭2018〉が開催されます。〈世界ゴールド祭〉は高齢者による舞台芸術にフォーカスした国際フェスティバルで、世界各国から演劇やダンスを愉しむシニア・パフォーマーたちが集います。

この度、医療法人社団 保順会と彩の国さいたま芸術劇場の共催で、オーストラリアから来日中の、シニアダンスグループの高齢者向けダンス・ワークショップを当法人が運営する「デイサービス楽らく」にて開催いたします。

このワークショップの模様をご見学いただける、見学者を募集します。

高齢者と文化・芸術活動の関わり、またその実践に興味のある方にとって、海外のカンパニーの手法や思考に触れる貴重な機会となるでしょう。ぜひお申し込みください!!

詳細はコチラ → チラシ(PDF)

〈世界ゴールド祭2018> http://www.saf.or.jp/information/detail/773
主催:埼玉県、公益財団法人埼玉県芸術文化振興財団